ウィガンはしょうかくできますか?

「家族のようなクラブ」という哲学を持つ、 イギリスの片田舎にあるクラブであるウィガン・アスレティックのファンが、
公式やらゴシップやらの和訳を気まぐれに書きつづるただそれだけのブログ。たまに、Wigan以外のコラムとかの訳も。
チームの愛称はLATICSです。
WE LOVE LATICS! WE BELIEVE OUR GAFFER AND CHAIRMAN! LET'S GO! さあ!ヨーロッパとチャンピオンシップに乗り込むぞ!

2012年10月

木曜日の3時30分から、グランドアーケードにある Latics Club Shopに、ロベルト・マルティネス監督がやって来ます。

 トッテナム戦を控えたマルティネス監督はサポーターの皆さんと、写真撮影やサイン会をおこないます。さらに、サポーターの皆様は30パーセントオフで一部商品を購入出来ます。 また、DWスタジアムにあるLatics Shopやオンラインでも30パーセントオフのセールを行います。

 クリスマス用にデザインされた素敵なアクセサリーや、スタイリッシュな洋服なども、お得なお値段でお買い求めいただけます。 

 パーカーやトレーニングシャツ、スカーフやジャケット、貯金箱までも在庫が切れるまでは値下げを断行いたします。

 是非、火曜日の夜におこなわれるブラッドフォード戦のついでにLatics Shopにお立ち寄り」いただくか、新しく出来たグランド アーケード店におこしください。もしくは、インターネットで今すぐLatics Shopにアクセスしよう!

 このセールは11月4日に終了するので、みなさんお急ぎください。

 監督の握手会・・・だと・・・www どんくらい人数集まるんだろうなあ。おんなじことをAVBさんとかがやったら女性がめちゃくちゃ集まって大事になりそうだけどwww 平日だし、そんなには来ないのかなあ?流石Wiganというか、斜め上を行くようなファンサービスですね!30%オフいいなあ・・・という事で、今日はWiganのグッズ(服系統)を紹介しようかなと思います。

Wigan T shirt①
 まずは、この絶妙にセンスがない女性用Tシャツ。し、しまむらっぽいんだけど・・・ なんでこんな安っぽい感じにしちゃったんだろうwww 値段は日本円にすると900円。めちゃくちゃ安いので、是非欲しい方がいたらどうぞ。町で着てる人を見たら、確実に好きになりますwww

Wigan T shirt②

次は、男性用Tシャツ。なんか非常にアメリカっぽくて、もはやあんまりWiganの面影が無いところがポイントですね・・・こっちはあれだな、しまむらというよりライトオンとかそういう感じ。こちらはたったの800円。

Wigan T shirt③
 もう、これに関しては金貰っても着たくない・・・なんだよこの色合い・・・これどんなお洒落マスターなら着こなせるんだよwww これは1100円らしいです。着こなせる自信がある方どうぞ!





 

Di Santo ②

 ウィガンのアルゼンチン人CFフランコ・ディ・サントはウエストハム戦での勝利について語った。

「ホームでの初勝利には素晴らしい価値がある。僕らは、ウエストハムという厄介な敵を破ることによって自分たちの強さを見せることが出来た」

「ホームでは、アウェイと少しスタイルを変えているけれど時間の問題だとは思っていた。何故なら、ずっと内容に関しては良かったからね」

「ゴールは出来なかったけど、勝利出来て幸せだ。多くのチャンスをチームは作り出したし、得点にも絡むことが出来たからね」←何本シュート外したんですかねえ・・・そこは、「僕がもっと早い段階でチャンスを決めたかった。とか言って欲しい・・・。いくらゴールに絡んだからといって、そんなんで満足したら駄目だ。FWなんだから・・・

「ウエストハムは、屈強な選手が揃ったチームだ。 間違いなくタフな肉弾戦を挑んでくるだろうと思っていたよ」←知ってる知ってる&知ってる

「彼らは長身プレイヤーを揃えている。しかし、Wiganの守備陣はキャロルに対して上手く対処出来ていたんじゃないかな。ラミスは得点も決めたし、3バックとして素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。彼らの守備が、この勝ち点3を生んだね」 ←本来ディ・サントはキャロルより2㎝大きいんだけどなあ・・・キャロルみたいにとは言わないまでも、もう少し長身を生かす工夫をしてくれないかなあ・・・

 もう最近、僕に苦言を呈されるキャラとなってきたディ・サント君。でも、なんだかんだ言ってこうやって苦言を呈するのは愛があるからなんですよ?(フォロー) まだまだ23歳だし、チェルシーに18歳で移籍したポテンシャルも認めているからこそ、もっともっとやって欲しいです。ウィガンのエースくらい軽々奪ってもらわないと困るから、もっともっとハングリーになって欲しい。

 リッカ姫的な・・・駄目な子ほどかわいい的なあれですよね、うん。手のひらを返す用意は出来てるから、どんどん活躍してくれ!

Tom Gill①

 自分が応援するチームより、長く生きているファンというのは多くない。しかし、10月24日に100歳の誕生日を迎えたトム・ギルさんはWiganより長生きだ。彼は、Wiganの全てを見てきたと言う。

 長生きのLaticsサポーターである彼は、もちろんシーズンチケットを持っており、子どもと孫、2人のひ孫と一緒に試合を観戦している。

 クラブは、Wiganの全てを知る彼の素晴らしいクラブへの愛に報いるために、マルティネス監督がバースデーケーキとサイン入りのWiganのユニフォームを持って誕生日に駆け付けた。マルティネス監督は言う。

「こんな凄いサポーターがいるなんて信じられない。彼に会えて本当に光栄だよ。トムは、Wiganの全てを見てきたんだ。最初の試合から、プレミアリーグにたどり着くまでの全てをね」 

「彼の長年にわたる応援に応えるために、我々はバースデーケーキよりいいものを用意したい」

「勝利というギフトを、土曜日のウエストハム戦で観戦してくれる彼に送りたい」 

 公式は、さらに彼について読みたかったらスタジアムでマッチデープログラムを買ってね!と言っています。なかなか商売上手www しかし100歳でWiganサポーターとか凄すぎるだろ・・・

 でも、こういうイベント?というかファンサービスが出来るのも小さいクラブらしい良さだよなあ、普通に家に監督がお邪魔しちゃってるし。そして、何よりあのWigan色のケーキwww これはあんまり食べたくないですねえ・・・(困惑) 

 フランスの科学者、ルイ・パスツールの名言から始まる今日のうぃがざん。金曜日を皆様いかがお過ごしでしょうか。準備ってのは、サッカー選手にとって間違いなく大切なことです。また、サッカー選手だけではなく僕らにとっても、適切な準備を常にしておくことがチャンスを掴むための鍵であるのは間違いないでしょう。そんな名言に繋がる今日のマルティネス監督によるインタビュー記事はこちら。

Mauro


「マウロ・ボセッリは、我々に前線でのハイレベルな競争を保証してくれる。フランコ・ディサント、アルナ・コネ、マウロ・ボセッリ。彼ら3人の活躍がWiganにとって必要不可欠なものになる」

「しかし、その中でもマウロが持つ得点感覚は明らかに傑出している」

「彼の態度と、その集中力は素晴らしい。点が欲しいとき、自信を持って送り出せる選手だね」

 マウロ・ボセッリは決して恵まれたキャリアを送ってきた選手ではない。Wigan加入初年度は、カーリング・カップのわずか1点に留まり、イングランドの気候に馴染めず苦しんだ。セリエA、ジェノアとアルゼンチンのエスティディアンテスにレンタルされた後、彼は父親となってWiganに帰ってきた。

 そんなボセッリは、プレシーズンから好調を保ちカップ戦でもゴールを量産。27歳のストライカーが見せるひた向きさにマルティネス監督は大きな喜びを感じている。

「マウロは、常に練習で手を抜かない。そして、自らコンディションを保つためにU21の試合出場を直訴するほどにモチベーションに溢れている」

「一度も、私はそれを強制していない。それでも、彼は自らいつ呼ばれてもいいようにする為に出来ることを必死で考えて、試合経験を錆びつかせない為にU21への出場を選んだ」

「ベストを示すためなら、全ての努力を惜しまない。マウロの態度こそがプロのものだ」

「マウロは、U21で若い選手たちの見本になっている。彼のベストは、きっとすぐに見られるだろう。明らかに調子は上向きだし、非常にキレがある」

「だからこそ、点が欲しいスウォンジー戦は残り10分でマウロを投入したんだ。申し訳ないが、まだ彼に十分なチャンスは与えられていない。それでも、彼は間違いなく今後重要な戦力となる」

 最近マウロ・ボセッリが好き過ぎて困る・・・全てを捧げて、チャンスを信じて待ち続ける。この態度こそが、ストライカーの理想像なのかもしれません。ここまで、準備していれば監督だって使ってみようと思うのは当然でしょう。個人的には、もう少し長い時間使ってほしい選手ですね。

 戻ってきた当初は、戦力としてはあまり期待されていなかったところから結果で周囲を黙らせ始め、ついには現地ファンが最も期待を寄せている選手になっています。苦労が、彼を大きく変えたのでしょうね。マイペース天然のディ・サント君に、同胞でありライバルとして危機感を与えてあげて欲しいものです。

 宮市君やマクマナマン君などの若手も、是非こういう態度をみならって積極的にアピールしてチャンスを待ってほしいですね。主力とのプレーは勉強にもなるでしょうし。


可愛い子には旅をさせろ的な感じで、僕たちのWiganからも4人の若者が武者修行で様々なチームへと出て行っています。たまには、そんな彼らを軽く紹介がてら近況報告を。

Nouha-Dicko①


 ヌハ・ディコのブラックプールでの11試合目の出場は、ノッティンガム・フォレスト戦の残り20分となった。この、Wigan期待のフランス人WGは既に3ゴールを決める活躍を見せており、今後もブラックプールで主力となってくれるだろう。この写真では、アーセナルの宮市君と偶然にも競り合っていますwww 2部相当のブラックプールで主力を張る彼は、修行中の若手の中でも最も即戦力に近いと言えるでしょう。昨シーズンには、プレーオフにも出場するなど、経験を積み重ねています。また、いつでも呼び戻し可能なレンタルにしているらしく大きな期待が伺えます。

Jorden Mustoe①

 21歳のSB、ジョーダン・マストーはMorecambeという4部相当のチームで修行中。彼は、2-1で敗戦してしまったもののフル出場を果たした。デビュー戦で、ゴールを決めるという素晴らしいデビューをした彼にとって4試合目の出場になった。彼は、非常に強面ですね・・・。この子は、リバプールのアカデミーから来た子です。

Lee Nicholls①

  Sixfields Stadiumでのキャピタル・ワンカップ、ブラッドフォードを相手に迎えたノーサンプトン所属のGKリー・ニコラスは若手の中でも期待株だ。Wiganユース育ちで、U20に初めて代表選出された彼の試合を、マルティネス監督は視察していたようだ。チームは1-0で敗れたものの、15試合に出場している彼には大きな期待がかかっている。彼は2009年にWiganの奨学金を貰いながら、リザーブチームで目覚ましい活躍を見せてトップチームに呼ばれ、プロ契約に至った選手だ。GKというポジション的に、トップチームでの育成は難しいとみたWiganは、既に5つのチームにレンタル修行に出すほどの徹底した方針で、彼に経験を積ませている。4部相当とはいえ、ついに正守護神となった20歳は、まだまだ止まらない。

Rob Kiernan①

 21歳のCB、ロブ・キーマンも4部相当、
 Burton Albionでフル出場。チームの引き分けに大きく貢献した。彼も6試合の出場を果たしている。彼は、ブレンダン・ロジャースが以前監督だったチームに所属した事があり、トップチームに呼ばれた事があるという、凄いような凄くないような経歴な持ち主ですwww

 えー、こんな感じで2部が1人、4部が3人といった感じですがとりあえず全員出番は貰えているみたいで良かったです。特に、この中でトップに近いのはディコ君で凄く大事に育てようとしているのはニコラス君なのでしょうか。 若者が、頑張ってくれるのはとても嬉しいです。Wiganには、金が無いので若手がどんどん出てきてくれると素敵だと思います。

このページのトップヘ