Wigan vs WBA①

 
非常に好調で上位を走る、クラーク率いるWBA戦を迎えたWigan。ルカク、おでん君(オデムウィンギー)、ロングの攻撃陣はプレミア上位に劣りません。Wiganもビッグサム率いる放り込み部隊ウエストハム、若きヴィラス・ボアスが率いるギャレスと愉快な仲間たちTottenhamを連続で撃破してきた我らがWiganもいい状態で試合に向かいました。タイトルは、なんかこないだまで同じくらいだったはずのWBAが、補強全然してねーよって言う雰囲気を出しながら知らぬ間に凄くいい位置にいるっていう僕のイメージが、学校で良くあるこれに似てるなあと思いましてwww

 Wigan Athletic: Al Habsi, Kone, McCarhty, Caldwell, Watson, Di Santo, Maloney, Boyce, Ramis, Beausejour, Figueroa. 
Subs: Pollitt, Jones, Gomez, McManaman, Boselli, Fyvie, Stam. 

West Bromwich Albion: Myhill, Olsson, Yacob, Ridgewell, Morrison, Long, Brunt, Lukaku, Mulumbu, McAuley, Jones. 
Subs: Daniels, Popov, Rosenberg, Dorrans, Gera, Odemwingie, Tamas. 

 Wiganは、 スタメンは前回と一緒。マッカーサーが外れたポジションには、前回ゴールを決めてラッキーボーイとなったワトソン君が入りました。今季加わった期待のMF、フィーヴィー君がベンチ入りします。

 シンプルにルカクやロングに放り込んで、裏に逸らしたボールをもう一人が走ってチャンスを作ってくる力強い攻撃でWiganの高いラインを切り崩しにくるバギーズ。

 そういったプレーでコーナーを増やし、CBオルソンが怖い場面を増やしてくるバギーズ。Wiganは徐々に、自分たちのパス回しを取り戻すと、相変わらず好調を保つボーセのサイドからコネ、マロニーを絡めて崩しにいきますが、しっかりと4-4ブロックを敷いたバギーズを崩せません。コネはしっかりボールを収めてくれるし、そこからボールも繋がっていますがラインを抑えたバギーズが大事なところでキッチリとシャットアウト。

 WBAは、3バックのWiganに対してサイドで2人をかけて切り崩しにかかります。トッテナム戦と比べて、警戒ガルーズになっていたところもあって27歳の左ハーフ、クリス・ブラントからの素晴らしいクロスを入れられてしまい、ほぼそこで勝負あり。モリソンがシンプルに決めて、先制を許します。

 更に攻勢に出るWBAは、狙っているのかラミスのサイドにどんどんとロングを走らせて競らせ、そこからサイドのコンビネーションを使って攻めてきます。前半終了間際には、そのサイドでの連携から右サイドを切り崩し、最後はシュートブロックにいったコールドウェルのオウンゴールになってしまう不運な出来に。

 ここで、ほぼ試合終了かと思いきや、前半終了間際にサイドからのファーへの低いクロスに走りこんだコネが合わせてすぐさま一点を返します。

 後半の開始早々は、Wiganが得意なパス回しで主導権を奪い取ります。裏へのパスを織り交ぜながら、前線を上手く連動させたWiganはワトソン君のミドルなど惜しい場面を作りますが、ここで流石はWBA。勢いに飲み込まれずしっかりと反撃してきます。サイドからの攻撃に、ルカクやロングが積極的にゴールを脅かします。なんとかアリ・ハブシが防ぎますが流れは奪い返されます。

 そこで、コールドウェルに代えてスタムを投入。右サイドに入ったスタムは何度か突破を見せますが、相変わらずクロス精度があんまりでチャンスには繋がらず。それに至るプレーは悪くないだけに、最後の甘さが重いダメージとして襲い掛かります。

 終了間際にゴメスとボセッリを投入するも、時既に遅し。好調WBAにしっかりと守りきられてゲームセット。

 感想としては、最も相性が悪い相手だったかなと。1対1に頼らない連動したサイドアタックで、WBが1枚で孤立しがちなWiganのサイドを切り崩しながら、高いラインをロングやルカクで牽制し続けてきました。更に、前線が最後の一押しにおいて弱いWigan相手に、4バックを中に絞らせてキッチリ守ってきました。

 うちの攻撃では、なかなかパスは回ってもゴールにまで近づけませんでした。相変わらずですがディ・サント働け。後は、ボセッリとゴメスの投入が遅かったかなと。ちょっとマルティネスは、レギュラーを信頼しすぎてる気がします。疲れもあるし、もっと前線を積極的に弄って欲しかったかなと。

 トッテナム戦ほどは、データも無かったのか、むしろ相手に対策されてしまった感がありました。ちゃんと予習をしてきたWBA君に成績で負けてしまいましたねwww